スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ぐるっと高速道路の旅-③》

つづきのつづきぃ~~

グルッと高速道の旅

埼玉~東京~神奈川~山梨~長野~新潟と1都5県走破しましたよぉ~


新潟県に突入し妙高SAを後に空腹を抱えた一行を乗せた車の向かった先は…

本日2回目のハイウェイオアシスです!

上信越道・新井PAです!しかも此方も道の駅が併設されているんですよね
10061215ETC1000円旅⑪
空腹を抱えた一行は此方にて食事をする事としましたよ

此方の道の駅には新潟の有名処の支店が在って美味しい味噌ラーメンが食べられると評判なんですよね

えぇ~~ラーメンの看板を掲げるお店が1…2…3…つけ麺を売りにしている店舗も在るじゃないですかぁ~ そんな誘惑を振り切って向かった先に在る店舗とは!


『ごはん処・食堂ミサ 道の駅あらい店』

此方の内容はラーメン記事の方でアップしてますので悪しからず



いやぁ~美味しかったぁ~満足です


そんな上信越道、最後のパーキングエリア!新井PAを後にして再び走り始めるのでした


上越JCTを長岡方面へとハンドルを切り少し走ると北陸道・米山SAが在りましたので暫しの休憩or愛車への燃料補給を…
此方のSAは海沿いに位置しているのでチョッとした展望台があり周りで寛げる様になっています

そんな展望台からの眺めは綺麗でしたよ もう少し時間を調整できれば日本海へ沈む夕陽が見られたんでしょうが今回は残念です
10061216ETC1000円旅⑫

綺麗な日本海の景色も眺め愛車も満腹になった所で北陸道を再び長岡方面へと走り出すのでした


時間が許すのであれば、このまま北陸道から磐越道へ入り東北道から帰路に着きたいと思っていたんですが、今回は其処までの時間が無かったので計画を断念し 長岡JCTから関越道に入り家路へと向かうのでした


そんな新潟県は石打周辺だったかなぁ~夕陽が綺麗に山並みに沈んで行くのでした。
10061218ETC1000円旅⑬

この時点で時刻は18時半!関越トンネルを越えて前橋辺りへは20時過ぎには到着できるかな?

どうせ出掛けたついでだからと前橋市田口町にてホタルを見てから帰ろうと云う事になったのでしたが!まだまだ先は長いです

谷川岳PA-19時半

渋川・伊香保ICを21時半…って随分とのんびりしてしまいました
ETCのゲートを抜けると!

えっ!

料金は!

550円ですって(爆)

あっれぇ~~1000円じゃないのね ラッキー

あっ!そうか!よくよく考えてみると、この料金って本庄・児玉IC~渋川・伊香保IC間の休日半額料金ですよ 

グルッと関越道⇒圏央道⇒中央道⇒長野道⇒上信越道⇒北陸道⇒関越道と走ってきましたが何処もチェックを入れる様なシステムが無いんですよね(笑) まぁ~1000円で1周するだけでもお徳なのに全高速走行距離700㎞弱にも拘らず550円で済んでしまったなんて笑うしかないですよね


おぉ~~ホタルですけど今年は丁度タイミング良くホタル祭りにぶつかったらしく(時間的にお祭りは終了してましたが)ホタルの最盛期でしたので綺麗でしたよ ここ数年来此方に通っていますが今年が一番ホタルが舞っていました


結局自宅へと到着したのは日付が変わろうとしている直前でした


けっこう面白いね!グルッと高速1周の旅 以前聞いたことがあるんですが乗ったICからグルッと1周して同じICで降りようとするとゲートが開かないで立ち往生するらしいのですよ
そんな訳で降りるICをチョットずらしてみたらお得な事になってしまったんですよね 
だから、もっと近くな隣のICなんかで降りたりしたら200円位で高速道1周が出来ちゃうみたいですよ

気が向いた人は挑戦してみては如何ですかね

スポンサーサイト

theme : 旅行、旅、ドライブ
genre : 旅行

《ぐるっと高速道路の旅-②》

つづきぃ~~

グルッと高速道の旅

埼玉~東京~神奈川~山梨と走ってきましたよぉ~


中央道・双葉SAを後にし先を進みます。

うぅ~~流石にチョット睡魔に襲われ始めました
これは危ないので休憩を…

大きめなSAを求めて長野県へ突入

中央道・諏訪湖SAです。
10061209ETC1000円旅⑥
チョット仮眠をとって目を覚ますと…
暑いですねぇ~梅雨の晴れ間ってな感じで陽射しが強いです


諏訪湖が一望できますよ
10061209ETC1000円旅⑥-①
あぁ~朝風呂に入りたいよぉ~~ 
此方のSAには温泉が併設されているんですよ
開店の時間が合わず今回は断念しましたが


こんな屋台を発見!! 
10061209ETC1000円旅⑥ 肉巻き屋①


肉巻きおにぎりですか
10061209ETC1000円旅⑥ 肉巻き屋②


早速購入しちゃいました 青空の下ベンチに腰掛け頂きますと…
10061209ETC1000円旅⑥ 肉巻き屋③


ちょっとお値段の割には小振りかなぁ~なんて思ってしまいますが味は好いですねぇ~~ 肉が香ばしくローストされていて絶妙なタレ加減が美味
10061209ETC1000円旅⑥ 肉巻き屋④


そんなデフォルトにチーズを掛けた逸品が此方
10061209ETC1000円旅⑥ 肉巻き屋⑤


チーズのコクが合わさり旨さ倍増
10061209ETC1000円旅⑥ 肉巻き屋⑥
うぅ~~ん腹も膨らんだから出発しましょうかね


長野県内の高速道路の経営は2社なんですよね! 
因みにオレンジ色の看板が使用されているのはNEXCO中日本です!
此方は梓川SA!トイレと一服な休憩
10061210ETC1000円旅⑦


で!次のサービスエリアに到着すると…
緑色の看板ですねぇ~(笑)
NEXCO東日本になりますです
取り敢えず寄り込んで見ました姨捨SAですが特に目ざとい物も無く一服のみで先に進みます
10061211ETC1000円旅⑧


うっうぉ~~何じゃこりゃぁ~ って池の鯉です(爆)
10061212ETC1000円旅⑨
此方はハイウェイオアシスが併設されている小布施PAです。 PAを無視してグルッと奥へ車を進めると大きな駐車場が ハイウェイオアシスとは云ってますが実は道の駅なんですよね!野菜直売所が在ったりレストランが在ったりお土産売り場が在ったりと道の駅にしては施設が充実しています それと此方は広い公園があるので多くの子連れで賑わっています!この日は暑かったので噴水広場では水浴びをしている幼児が大勢居ました。
一頻り遊んで、林檎やら栗やら葡萄のソフトクリームを堪能したら再び車に乗り込み出発


長野県を後にしたら…


新潟県に突入です最初のSAへ…

妙高SAです。ここはSAと名乗ってはいますが何も無いです 売店も小ぢんまりしていてチョットした資料館??みたいなのがあるだけですのでトイレに入って一服してすぐさま移動です
10061213ETC1000円旅⑩

1都5県走破

でも思っていた以上に早く新潟入り出来たのにはビックリしましたが、妙高SAを出発した時点で13時半を回ってしまいましたので家族揃って空腹に襲われ始めてしまいました。

では食事の出来る所を我がデーターベースを駆使して…





おっ!先を急ぎましょうかね

theme : 旅行、旅、ドライブ
genre : 旅行

《ぐるっと高速道路の旅-①》

何時まで続くのかなぁ~


高速道路の休日ETC1000円って


そう云えば最近のテレビのニュースかなんかで秋頃から高速料金2000円を実施したいなんて国交省の前原大臣が言っていた様な…


今のうちに其の恩恵を受けておきましょうかね


えぇ~と地図を片手にルートチェックをしていると…


ほぉ~~途中下車しないでもグルッと1周出来ますね 


これは面白そうですよ


そんな訳で先月中旬頃の休みに計画を実行して来ました


時計の針が土曜深夜0時を過ぎた頃に起き出して家族で車に乗り込み出発です
先ずは地元の関越自動車道・本庄児玉ICから乗り込みます。
10061202ETC1000円旅①


関越道を南下…都内へと向かう道…其のまま走行していたらETC1000円旅じゃなくなってしまうので(笑)
関越道・鶴ヶ島JCTより圏央道、内回りへ…

走り始めてから約1時間…狭山PAにて最初の休憩…時間が悪すぎます 営業しているのは自動販売機だけですね(爆) 一服とトイレのみを済ませて先を急ぎましょうかね
10061203ETC1000円旅②


関越道から圏央道をひた走り八王子JCTから中央自動車道へ…

中央道へ入って初の休憩は藤野PA!此方にはコンビニエンスストアーが在りますので真夜中・早朝でも安心して立ち寄れますね 徐々に東の空が明るくなり始めて来ました。
10061203ETC1000円旅③


続いて寄り込んだのが談合坂SA!テレビ等の交通情報で良く耳にする名前ですね!
10061204ETC1000円旅④
随分と明るくなって来ましたが時刻は…

未だ!

早朝4時過ぎ…

でもぉ~やっぱりSAですよね!売店は営業していますから簡単な食事などは可能です

ツバメが随分と巣を作っていました。
10061204ETC1000円旅④-①


早朝5時過ぎに到着したのは、双葉SAです。
10061205ETC1000円旅⑤


何でしょうかね?この櫓は?
10061205ETC1000円旅⑤-①


おっ!なんか変り種な逸品を発見しましたよ
10061205ETC1000円旅⑤ 竹炭チーズスフレ①


購入しちゃいました(笑)
10061208ETC1000円旅⑤ 竹炭チーズスフレ②


真っ黒です
10061208ETC1000円旅⑤ 竹炭チーズスフレ③


一口噛り付いても中身は真っ黒です
10061208ETC1000円旅⑤ 竹炭チーズスフレ④
でもね!美味しいのよ 
軟らかくて口に含むとスゥ~~と融けちゃうんですから 
でもね!
竹炭がね!!
食感がね!!!
ジャリジャリするの
食後はね!
お歯黒したみたいなの

そんな双葉SAでは早朝6時にパン屋さんが開店するんですよ
焼きたてのパンがその場で食べられるのって嬉しいよね
朝食として幾つか購入しました。
写真には撮りませんでしたが、美味しいパンでしたね

ではでは中央道をもう少し走りましょうか

theme : 旅行、旅、ドライブ
genre : 旅行

《上田観光》

ルヴァンにてパンのお土産を購入した我が家族は北国街道柳町より車で数分の場所にある此方に行って来ましたよ

《上田城址公園》
施設情報
長野県上田市二の丸6236番地イ
一般、250円 高・大学生、180円 小・中学生、60円 (20名以上団体割引あり) 博物館等、計3箇所の観覧可能
あり
上田城址公園HP

駐車場に車を停めて歩くこと暫し…目の前に見えてきたのは『東虎口櫓門』と『北櫓』です。ナカナカ重厚な門構えではないですか
09051715上田城①

石垣を見上げると『南櫓』が…
09051715上田城②

『櫓門』を潜ってから左の階段を上ると『南櫓』の中へ…此処で入館料を支払います。大人は250円で小学生は60円ですか
09051715上田城③

入館料を払って中へ入ると…先ず目に飛び込んで来たのは!籠ですかぁ~当時のままなんですかね?
09051715上田城④

階段を上ると色々な資料がありましたが割愛させて頂きます(爆)

…うぅ~ん…何て云う窓でしたっけ?矢を射ったり銃を撃ったり出来る窓ですよ!名称を忘れてしまいましたが其処から外を眺めてみると…

手前の屋根は『東虎口櫓門』で奥の屋根は『北櫓』の屋根ですが此処から眺める風景もナカナカ綺麗でしたよ
09051715上田城⑤

『南櫓』~『東虎口櫓門』~『北櫓』と中を観覧した後は本丸址にある『真田神社』を観覧し何やら抜け道なるものがあると云う井戸を見て『西櫓』の袂まで行きましたが『西櫓』の中には入れなかったので其のまま城址を後にして向かったのが此方…

右側が『上田市立博物館』で左側が『山本鼎(かなえ)記念館』です。博物館には当時の刀や鎧などが展示してあって子供でもそれなりに楽しめたようでしたが記念館の方は簡単に言うと美術館のようで興味の無い子供にはチョット辛かったかな(笑)
09051716上田城・資料館

一頻り?楽しんだ私達は再び高速道へ…途中の佐久平PAで小休止!エレベーターで上まで上がると…色々あるんですねぇ~アスレチックやら昆虫博物館?などがあって此方でもカナリ遊べそうですよ!冬季はスキー場になる此方ですが夏季も十分に楽しめそうですそんな此方で神津牧場のソフトクリームなんてもんを頂きましたよ

小休止後は再び本線に戻って帰路に着くのですが!何やら時間的に丁度良いような夕食に一杯食べて帰りましょうかね(爆)

theme : 長野県
genre : 地域情報

《猪俣 百八燈…美里町花火大会》

『猪俣百八燈』(外部リンク)お祭り…と云うか花火大会には数回来てはいたのですが、お祭りに参加したのは初めてでしたので感動しました

実はこの地区には母親の妹が此方に嫁いで来ているのです。私から見れば叔母さんで子供の頃には従兄弟とも良く遊んでいました。そんな関係で百八燈と云うお祭りがあるのは知ってましたが、間近でお祭りを見たのは初めてでした(笑)

そんな好条件ですから花火を見るのも打ち上げ場所の目の前なんですよ(爆)

それにしてもデジカメで花火を撮影するのは難しいですね
08081519CIMG0074.jpg

中でも良く撮れた?写真を…
08081520CIMG0107.jpg

こんな間近で打ち上げ風景が見られるなんて…
08081520CIMG0101.jpg

そんな最高なロケーションでは、こんな物まで空から降ってきます
08081519CIMG0079.jpg

↑花火の破片ですが、此れは母親の頭の上に降ってきたものです(笑)

しかも叔母さんの旦那は花火師でもあるのです数年前には孫の名前を花火にして打ち上げたりしてました…見る角度によっては、ただの線だったりもしますが(爆)
08081520CIMG0090.jpg

ナカナカ綺麗に撮れない花火…
08081520CIMG0119.jpg

実際!携帯カメラで撮影していた娘の写真の方が綺麗だったりします
08081520CIMG0117.jpg

こんな間近で見る花火なんて贅沢なんでしょう打ち上げる瞬間の地響き…大空で開花する瞬間の空気の振動…今年は風向きが良かったせいもあって花火のカスを余りかぶる事が無くて良かったです。

theme : お祭り&行事
genre : 地域情報

《猪俣 百八燈》

毎年8月15日に行なわれる『国指定重要無形民族文化財』指定のお祭り!『猪俣百八燈』(外部リンク)に行ってきました。

簡単にお祭りの説明をしますと…
平安時代末期~鎌倉時代にかけてこの近隣を治めていた猪俣党、棟梁・猪俣小平六範綱と一族の霊を慰める為に四百年以上前から行なわれてきた行事です。

このお祭りの行なわれる場所は埼玉県児玉郡美里町猪俣とごく小規模な地区での行事ですが数年前から町の花火大会と云う名目も手伝ってか近年人気があるお祭りです。

そして夕刻になると…猪俣党菩提寺の高台院に人々が集まってきます。このお祭りでは18歳以下の若者(男子)が中心となって執り行われます。
08081518CIMG0057.jpg

この様な提灯が…
08081518CIMG0060.jpg

太鼓や笛の音を奏でて祭りの開始を伝えているのかな?
08081518CIMG0058.jpg

夕刻に集まった若者達は菩提寺に向かって御祈りをした後…提灯に灯りを燈して…
08081518CIMG0063.jpg

松明に灯りを燈したら…
08081518CIMG0064.jpg

道行き太鼓と笛に先導されて堂前山の尾根まで提灯行列が練り歩きます。
08081519CIMG0067.jpg

堂前山の尾根には百八基の塚が築かれて居ます。
08081519CIMG0068.jpg

塚の上には急須が置いてあり急須の口に灯を順番に燈していきます。昔は急須には真綿が入っていて灯を燈したそうですが現代では急須の中には灯油を入れて灯を燈しているそうです。
08081519CIMG0070.jpg

流石に百八基の塚に灯が燈ると圧巻です。
08081519CIMG0072.jpg

塚の近くには↓の様な百八燈の説明が書かれた看板が在りました
08081519CIMG0071.jpg

百八基の塚に灯が燈ると大声で叫ぶのです…何て云っていたかな?そして一行は堂前山の塚を後にして菩提寺、高台院に上ってきた道を戻るのでした。

菩提寺と堂前山の間には↓の様に花火大会用の花火が準備されていました。
08081519CIMG0066.jpg

一行が菩提寺に戻ると花火大会の開始になります。場内アナウンスでカウントダウンが始まり一斉に花火が打ち上げられ始めました。

因みに↓は花火会場から見た堂前山の尾根に並んだ灯の燈された塚と花火です。
08081519CIMG0075.jpg

次回は簡単ですが花火大会の様子等を御贈りしたいと思います。

theme : お祭り&行事
genre : 地域情報

《甲虫探し…》

最近の出来事です。

先日来、息子がカブトムシを取りに連れて行ってとシツコイので私が子供の頃に散々カブトムシ等を捕まえた神社に行って見ました。が…クヌギの大木が切られて無くなっているではないですか!他にも数本のクヌギが在った筈ですが、無くなってました(汗)神社の奥にかろうじて一本在りましたが樹液が見当たらずカブトムシどころではなかったのです

そう云えば私が子供の頃には何処にでも在ったクヌギ…宅地整備やらでことごとく無くなっているではないですか!自分の子供の世代になって近所でカブトムシが捕まえられないなんて悲しすぎますね

なんとか樹液に群がるカブトムシを見せてやりたいなぁ~と思い後日…夜勤明で帰宅後に夜明けと同時に息子を起こして朝のクヌギ探しのドライブに出掛けてみました

先ずは近所を探してみましたが、其れらしい木は見当たらず思い切って自宅より少し離れた山へ行って見ました…山の中を散策しましたがクヌギに似てはいるのですが樹液の出ていない木ばかりでした諦めて車に乗り込みUターンをして山を下り始めた所で何気に木を眺めるとカブトムシが樹液に群がっているではないですか直ぐに車から降りて息子と一目散に走り寄るのでした(笑)

樹液に群がるお決まりのメンバーですねカナブンにスズメバチ…このスズメバチが厄介なんですよね近くにチョット長めの棒が無いか探しているとカブトムシが一匹逃げてしまいました(爆)何とか棒を見つけてカブトムシを突っついて移動させるとスズメバチが何処かに飛んで行きましたので、カブトムシを捕まえる事が出来ました息子も樹液に群がる姿を見て自分で捕まえる事が出来たので御満悦
08072405CIMG0231.jpg

其の後グルッと違う場所でノコギリクワガタも捕まえられて一層御満悦な様子でした。自宅に戻たらママやお姉ちゃんに見せびらかしていたら娘も一緒に行きたかった様子でしたので、また後で必ず連れて行くと約束をするのでした

其の後昼間は近所のショッピングモールの映画館へ子供二人を連れて行き映画鑑賞を…と云ってもアニメ・ポケットモンスターですけどね(笑)機会が在りましたら映画鑑賞の感想を記事にアップしたいと思います(爆)

映画を見終えて夕方…もう一度カブトムシを採りに行こうと云うので息子と娘を連れて3人で朝行った場所へ再び行って見ました。

またスズメバチが居ますよ(汗)スズメバチを追っ払ってカブトムシを捕まえましたが、何だか物足りなさそうな2人…グルッと別の場所を探しましたが其れらしい木は有りませんでしたので同じ木に戻ってみると!またまたカブトムシが…直ぐに群がってくるのですね(笑)
08072418CIMG0235.jpg

直ぐ脇にはミヤマカミキリが居ました…昔は散々捕まえましたよ
08072419CIMG0236.jpg

そして近くの木には…ナナフシが居たりでナカナカ面白い昆虫が見られました。
08072419CIMG0239.jpg

何だかんだで同じ木の周りで30分位遊んでいましたが…ブゥ~ン!ボトッ!ガサガサ!こんな音バッカリ聞こえるのです。ボトッ!ガサガサを探すとカブトムシ!ブゥ~ンとライトを照らすとカブトムシが飛んでいるしこの場所でほんの数十分で20数匹のカブトムシを捕まえるのでした(爆)

そろそろkamisanが仕事から帰ってくるので自宅へ…その帰り道のついでに百均に寄り込み昆虫ゼリーを子供に買わされてしまうのでした自宅では二人ともkamisanへの自慢話でもちきり(笑)相当楽しかったのかな?

kamisanは仕事で疲れた様子で夕飯の仕度も大変そうだったので外食をしましたが、其の帰り道に息子が再び今度はママにもカブトムシが群がっている所を見せたいと云うので三度同じ場所に行って見ると…カブトムシが群がっているではないですか(爆)
08072419CIMG0241.jpg

やはり3度目も…ブゥ~ン!ボテッ!ガサガサ!!の繰り返しそんなこんなでしたが3度目はkamisanが一緒でしたので、さほど長居はしませんでしたが、それでも十匹位は捕まえましたね!其れよりも自宅の深夜の時間帯が賑やかでショウガナイですよ!ブゥ~ン!ガサガサ!が朝まで鳴り放題なのは云うまでもありません

まぁ~ほんの少し夏休みの思い出になってくれれば良いなと思うのでした

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

《伊香保グリーン牧場》

前回の記事《子供の夜遊び》の続きです。

6/1(日)朝風呂を済ませ…朝食をガッツリと済ませた後チェックアウトぎりぎりの10時頃までのんびりと寛いでしまい慌ただしくチェックアウトを済ませた我が家族は、ホテルの車で駐車場まで送迎してもらい愛車に荷物を積み込み…いざ出発

それにしてもこの日は好天に恵まれて前日の雨模様が嘘のようでした。そんな絶好の行楽日和に自宅へ直帰するのはイササカ勿体無いと思ったので前日に行き損ねた此方に寄り道をしてみました。

《伊香保グリーン牧場》
群馬県渋川市金井2844
0279-24-5335/F・D 0120-81-5335
9:00~17:00(入場は閉園時間の1時間前まで)
通常期間は無休/冬季1月中旬~2月末は祝日を除く月~木曜定休日
大人(中学生以上)1200円/小人(3才~小学生)600円
  身障者・高齢者は半額(手帳や証明書の提示)
乗用車・700台/大型バス・50台
伊香保グリーン牧場HP

10時半頃に駐車場へ入り車を停めて此方の↓ゲート脇でチケットを購入して入場しました。
08060110CIMG0104.jpg


先ず真っ先に向ったのは、牛の乳搾り体験コーナーです。兎にも角にも子供達が一番体験したかったのが乳絞りでしたので11時半の開始には少し早かったですが体験場に行って見ましたら既に数人の人が並んでいましたので私達も直ぐに並び始めました。

暫らくすると女性と男性のスタッフが牛を連れて来ました(爆)女性スタッフの説明が始まり男性スタッフが↓の様に身振り手振りで説明をしていました。
08060111CIMG0107.jpg


牛は呑気にお食事をしながらの搾乳です(笑)順番に入れ替わり立ち代り乳絞りを体験していきますが、見ていると皆おっかなびっくり逃げ腰だったのには…我が子もやはり恐々とした雰囲気で見ていて楽しかったです。
08060111CIMG0108.jpg


一通りの人が乳絞りを終えた後には、搾りきれなかった残りを簡易自動搾乳機を使って絞り始めました。
08060111CIMG0114.jpg


乳搾り体験を終了した直後には場内アナウンスでシープドッグショーが始まるとの告知が有りましたので急いで会場に向いました。

会場に着きましたら既にシープドッグショーが始まっていましたシープドッグが羊を追い左上の柵の中まで追い込んで行くという内容のショーでした。スタッフが巧みに犬笛を吹いて犬を操っているのは見ていて流石だなぁ~と思いましたね
08060111CIMG0115.jpg


シープドッグショーの後には羊の毛刈りショーが始まりました。羊は暴れる事も無く大人しくチョコンと座って可愛いですね
08060111CIMG0120.jpg


見ていると…アッと云う間に綺麗サッパリと寒そうなあられも無い姿になってしまいました(笑)
08060111CIMG0125.jpg


↓此方が刈り終った羊毛です。綺麗に一枚のシート状に刈られていましたよ此方の羊毛は記念にと見ていた人で欲しい人は持ち帰りをすることが出来ました。
08060112CIMG0127.jpg


一頻り遊んだ後には休憩です。やはりソフトクリームは外せませんよねとりあえず入った売店にあった冷たい系を全て味見をしてみました。

ソフトクリームはやはり濃厚で美味しいですね甘さも押さえ気味なのもGoodでした
08060111CIMG0111.jpg


此方は↓紅茶ゼリーソフトだったかな?クラッシュされた紅茶ゼリーの上にソフトクリームが乗っていて紅茶の苦味とソフトクリームの甘さが良い具合に絡んで美味しかったです
08060111CIMG0112.jpg


最後に↓此方はミルクカフェオレだったかな?牧場特産の牛乳に氷珈琲が入った一品でした。氷珈琲は甘さがカナリ抑えられていてミルクと混ざり合うとミルクの甘さで丁度良い加減になり美味
08060111CIMG0113.jpg


この日は本当に好天に恵まれて赤城山が綺麗に一望できました
08060112CIMG0130.jpg


この後は云うまでも無く子供にせがまれてお土産の物色に一軒…もう一軒と云った具合でした何とか気に入った物を購入すると今度は…お腹が空いたと始まりました(爆)朝食をシッカリと食べたと云っても時間は13時を過ぎようとしていました。しかし園内で食事をするつもりも無かったので、私達は昼食を取る為に再び車に乗り込みグリーン牧場を後にするのでした

theme : 旅の思い出
genre : 旅行

《子供の夜遊び…》

ホテルでの夕食を済ませた我が家族は、子供が夜の温泉街で遊んで見たいと云うので腹ごなしついでに、夕方下調べをしておいた射的場に行く事にしました。

此方の射的場の場所は温泉街メインストリートの石段の中間位に位置しております…店舗名などは確認しませんでしたので悪しからずm(__)m
08053120CIMG0085.jpg


此方のお店では、射的・輪投げ・ダーツを楽しむことが出来るようでしたので、全てを体験してみました(笑)

先ずは、射的1ゲーム7発300円…このお値段は高いのか?安いのか?基準が解らないのでどうなんでしょう??とりあえずそんな事は気にせずに遊んじゃえぇ~此方の射的は的が其のまま商品になる様で子供達も夢中になって遊んでいました。射的での戦利品は…ガムやプルバックカーといった具合でした流石にライター等は重くて落せませんでしたね
08053120CIMG0088.jpg


続いて此方は輪投げです。1ゲーム5個300円…どうなんでしょう?気にせずに遊びましたが、思ったよりも輪投げって難しいですね子供達は零…(笑)母とkamisanも挑戦してましたが一個入れるのがやっとだった見たいでしたね此方の戦利品は…残念賞の光るゴム製ヨーヨーに巾着袋でした(爆)
08053120CIMG0087.jpg


最後にダーツを甥と娘が挑戦1ゲーム3本200円…甥は三本とも的に当てましたが点数が低く戦利品はお風呂で遊べるアヒルの玩具(笑)娘(三年生)は的までの距離が遠くて一本も的に当てる事が出来ませんでしたそんな訳で残念賞の光るビニールチューブのブレスレットを貰っていました(笑)
08053120CIMG0086.jpg


そんな訳で一軒目の遊びは終わりましたが…此方の他にも数店の射的場や弓矢の出来るお店が在ってホテルまでの帰路に射的場のハシゴをしてしまいました(爆)

二軒目に入ったのは、一軒目のお店を少し下った所に在るお店でした…此方のお店では写真を撮るのを忘れてしまいましたので悪しからずm(__)m此方では、射的・大弓・スマートボールの出来るお店でしたが大弓は五年生以上からとの事でしたので我が子は断念して射的とスマートボールをしておりました。此方の射的は点数制で落とした的の点数を合計して商品が獲得できる様でした。此方での戦利品は玩具の弓矢やストラップにペンケース等でした。

そして二軒目のお店を後にした私達はホテルも目の前となった所に在ったお店に三度射的をしに入ってしまったのでした…射的のハシゴなんてする人居るのかなぁ~と思いつつ遊んできました(爆笑)
08053120CIMG0090.jpg


此方のお店では、射的とボットルを楽しむことが出来私もボットルに挑戦して見ましたボットルとは、球を投げて台の上に積まれた10本の缶を全て台の上から落すというゲームです1ゲーム5球300円で二回挑戦しました。一回目は娘と対戦私は一本残してしまい娘は案の定、缶に当てるのがやっとで、二球のサービスをしてもらい何とか6本落すのがやっとでした戦利品は二人の点数を合わせてチョット上のランクに変更してガチャピンの帽子?…二回目はkamisanと対戦二回目は残念ながら2本残し…kamisanは何とか7本位は落したかな?二回目の戦利品は、ライフルの玩具とストラップでした(笑)残念ながらボットルの写真撮影を忘れてしまいました

もちろん此方でも子供達は射的をしておりました。此方のお店も点数制で落とした的の合計点数で戦利品が決まります…あれっ此方での射的の戦利品は何だったか忘れてしまいました。
08053120CIMG0089.jpg


それにしても射的のハシゴ…初めて体験してしまいました(爆)でも…こんな時でも無い限りこの様な体験は出来ないでしょうから子供達も思う存分楽しんだことでしょうね親と云うより今回は、母の懐がさぞや痛かったことでしょうこの後はホテルに戻って温泉に浸かってから爆睡したのは云うまでもありません…

次回の記事からは帰路に立ち寄った施設や昼食等の記事を採り上げて行きたいと思います。

theme : 旅の思い出
genre : 旅行

《伊香保ホテル・松屋》

《おもちゃと人形自動車博物館》を後にした我が家族が次に向ったのは今宵の宿泊所の在る此方…

《伊香保ホテル・松屋》
群馬県渋川市伊香保町131
0279-72-2644
14室・68名
内湯/男①・女①・家族①

伊香保ホテル・松屋HP

此方に到着したのは…17時を過ぎた位だったかな?ホテルには駐車場が隣接しておらず、ホテル従業員の先導のもと駐車場まで…ロープウェイ乗り場の脇の坂を上り町営駐車場を過ぎて…さらに上った所に駐車場が在りました(汗)ホテルの車で駐車場から戻ってみると家族は既にチェックインを済ませており私だけ置いてけぼりを喰ってしまいました

ホテルの外観は↓こんな感じで、チョット年季が入っております(笑)写真は翌日の6/1撮影です。
08060110CIMG0103.jpg


部屋に入ってチョット寛いだ後に、車に忘れ物をしたのに気付いて山道を上って車まで…駐車場まで近道が有ったのですが、それでもカナリ疲れました

疲れ序でに伊香保温泉名物の石段まで行って見る事にしました。何度と無く伊香保には来た事が有ったのですが何気に石段には来た事が無くて今回が初めてなのです(笑)

それにしても凄い所に在るのですね!伊香保温泉とは…
08053117CIMG0075.jpg


与謝野晶子の詩が刻まれた石段…そう云えばこの石段はリニューアルされたらしいですね
08053117CIMG0073.jpg


チョットした散策を終えて部屋に戻って温泉にでも入ろうかなぁ~なんて思っていたら…ツイツイ転寝をしてしまい気付いたら夕食の時間でした暫しお風呂はお預け(爆)

夕食は↓こんな感じでした…鉄鍋には豚肉のソテーが有って他には、虹鱒の塩焼き・那須の田楽・刺身・天麩羅等など在りましたが、率直な感想としては全体的に冷めていた料理だったのが残念でした
08053118CIMG0076.jpg


食後には直ぐに風呂に入ろうと思っていたのですが、子供達が外に遊びに行きたいと我が儘を言うので遅くなる前にと思い食後の腹ごなしに行きました…此方の子供の夜遊びネタは次回にでも公開したいと思います。

夜の温泉街を一回りした後は、待ちに待った温泉へ…いざ突入です(笑)温泉への入り口には渓流の湯の文字が、此れは期待が膨らみます。
08060108CIMG0097.jpg


脱衣所に入ってみると…うぅ~んまっイイか!てな感じです(汗)扉を開けて風呂に入ってみると…↓の様な感じで…露天もなくこんな感じだったのでチョットガッカリな赤テリでした。
08060108CIMG0094.jpg


何故?渓流の湯だったのか??岩風呂風になっていて岩の上には蛙の置物が…
08060108CIMG0095.jpg


温泉の成分表です…源泉温度10.7℃とは冷泉…鉱泉…温泉の定義とは…
08060108CIMG0096.jpg


うぅ~ん疲れた一日だったです夜食にラーメンでも食べに行こうとkamisanと話をしておりましたが、知らぬ間に寝てしまっていました

翌朝…目を覚ましてから、折角なので朝風呂に行ってきました何と云っても温泉ですから

朝風呂を済ませてスッキリと目も覚めた所で朝食の時間です。朝食は↓こんな感じで、いかにも朝の食事と言った感じですね(笑)鉄鍋にはハムが入っていて、其処に卵を落としてハムエッグに…焼き魚・刺身蒟蒻・サラダ・おひたし等など…ごくごく普通な感じでした
08060108CIMG0098.jpg


と…こんな感じの宿泊でした。楽しみにしていた温泉・食事はパッとしませんでしたが、接客はナカナカ好印象だったのがせめてもの救いでした。今回は一ヶ月前位から彼方此方で宿泊情報を検索したりしてましたがナカナカ希望日に空室の有るホテルが無くて大変でしたやっと辿り着いたのが《じゃらんnet》余り期待はしてませんでしたが…案の定と言った感じです。十数年前にヤッパリ《じゃらん》で予約をした時に、とんでもないハズレを引かされた思い出が鮮明に蘇ってきましたやはり観光屋さんにでも依頼をした方が無難だったのかな!!安かろう悪かろうじゃショウガナイですもんね

この後は、自宅への帰路での出来事をアップしますが!其の前に子供の夜遊びをチョット次回にでも紹介したいと思いますので、暫らく御付き合い下さいm(__)m

theme : 国内ホテル旅館情報
genre : 旅行

プロフィール

赤テリ

Author:赤テリ
家族でグル麺探検隊へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

マルバツゲーム

貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。