スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続…グルメツアー⑥(宮城グルメ)

グルメツアー⑤の続き…

一泊二日のハードスケジュールな家族旅行もイヨイヨ佳境に入ってきました(笑)

朝七時半頃に目を覚ましてから宿のモーニングサービスのorを頂きました…焼きたてのクロワッサンが美味しいぃ~モット食べたいけど此れから控えている○○の食べ放題に備えて我慢しました

此れで《旅籠屋・仙台亘理店》ともお別れです9時半に宿を出発して向うのは、日本三景の一つ松島ですが、そこで我が家族を待ち受けているのは…

《かき食べ放題・かき小屋@松島観光協会&松島漁業組合》
イベント情報
(松島地区漁業組合となりで開催)宮城県松島町松島字東浜12-1※この住所の先は漁業組合になります。
予約・問い合わせ022-354-2618※松島観光協会になります。
H19年内は毎日営業・H20/1/5~3/9迄は金・土・日・祝の営業/平日11:00~Lo14:00/土・日・祝11:00~Lo15:00
Aコース60分要予約¥3000(小学生¥1500)かき飯・かき吸い物付き/Bコース45分五名以上要予約¥2000(小学生¥1000)※小学生以下は無料
カナリ沢山停められます(笑)
詳しい情報は此方まで

↓此方が《かき小屋》です。営業時間前でしたがケッコウ人が集まっていて大変でした。
松島、かき小屋


私達は一週間以上前に予約を入れていたので何の問題も無く入店できました予約を入れられなかった人達は名簿に名前を書いて順番待ちをしてましたLoに間に合えば良いですが…

↓此方の箱orかごに入っている牡蠣を横に置いてあるスコップで運んで来てくれます(笑)
松島、かき小屋①


↓こんな大きな鉄板に牡蠣がテンコ盛りですよ…最初はこの牡蠣の上にデッカイ鉄の蓋をして蒸し焼き状態にしてから暫く待ってオープン牡蠣の殻が少しでも開いたら食べごろです
松島、かき小屋④


↓丁度良い具合に焼けて口を開けた牡蠣です。ステーキなどをカットする時に使うナイフを此方では使用してますね、それとレモンは別売りです。
松島、かき小屋⑤


↓プリップリの牡蠣…おいしいですぅレモンを一絞りすると…また格別でした
松島、かき小屋⑥


↓此方はAコースに付いて来るかき飯(炊込み)とかきの吸い物です。此方もケッコウな量の牡蠣が入っていて食べ応えありますよどちらも牡蠣の良い出汁が効いていて美味ですぅ~
松島、かき小屋⑦


↓家族四人でケッコウ食べましたねこの二つの缶に入っているのが私達がタイラげた牡蠣の殻です(笑)娘なんかもう一生分の牡蠣を食べたぁ~と言っていました(爆笑)まぁ~言われてみれば普段こんなに沢山の牡蠣をいっぺんに食べる事など無いですもんね
松島、かき小屋⑩


そしてこの山は…そうですかき小屋の裏に無造作に山積みされた牡蠣の殻です。この一つの山で、二m以上の高さはあったかなこの周りはケッコウ生臭かったですよ
松島、かき小屋⑫


そして水槽に入ってる牡蠣はと云うと《かき小屋》と隣接している加工所兼直売所の中に在る水槽で、この牡蠣が《かき小屋》に出されているのです。
松島、かき小屋⑪


そして私達が帰ろうとしていた、12時半頃の《かき小屋》前の待ち人達です此れで40人位は居たかなLo15時に間に合うのか人事ながら心配ですね…
松島、かき小屋⑬


今回のグルメツアーの最大の目的であった牡蠣の食べ放題を思う存分堪能して満腹な私達は、長い長い家路への旅に着くのでした…でも其の前に松島の沿岸線を南下しながら絶景を堪能するのでした。

さぁ~イヨイヨ次回でグルメツアー記も最終回を迎えますよぉ~(笑)

スポンサーサイト

theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

comment

Secret

プロフィール

赤テリ

Author:赤テリ
家族でグル麺探検隊へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

マルバツゲーム

貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。