スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《田中商店》

TOKIO・NOODLE・SHOP・TOUR


深夜の危険な一杯を求めてTOKIOを彷徨う4人組


一軒目を『せたが屋』にて済ませた私達は友人が是非にと云うお店へ向かうのですが、如何せん閉店までのタイムリミットが約50分しかないです急がないと
 

ナビで検索をして、いざ現地へ到着…って旧店舗跡じゃないですかぁ~(爆) 住所をシッカリと調べてナビに入力して…おっ!近いですね5分も掛からないかなぁ~


ふぅ~~間に合ったかな?店舗には明かりが点いていますよ 店舗からチョット離れますが駐車場に車を停めて歩くこと少々…無事に入店することが出来ました

博多長浜らーめん 田中商店
東京都足立区一ツ家2-14-6
03-3860-3232
18:00~翌4:00
無休
10台

威風堂々と金色に輝く派手な看板
09092103田中商店・店舗看板
此方のお店は九州豚骨系のラーメンが好きな方だったら一度は名前を聞いたことがあるかもですね? 関東の豚骨ラーメンに措いて東の田中・西のだるま、と言うくらい知名度は高いと思いますよ


流石ですよねぇ~こんな時間でも店内は賑わっていますよ 入店しテーブル席へ腰を下ろして眺めるメニュー表…此方は豚骨一本勝負のお店ですからバリエーションは無いです 敢えて言えばトッピングの差くらいでしょうね(笑) さて何を…ヤッパリ皆揃って、らーめん680円を注文ですね!私は其処に赤オニ100円を合わせて注文して見ました。
09092103田中商店・メニュー表


先ずは赤オニの登場です。 写真手前の小皿に乗った塊が赤オニ 奥には各種トッピングがズラリと勢揃い
09092103田中商店・赤オニ(手前) 100円&各種無料トッピング


程なくして各らーめんの登場です。 おぉ~一年振りの再会 ぅんまそぉ~~~
09092103田中商店・らーめん 680円


店内には豚クサァ~が充満していますがスープは豚クサァ~が抑えられていて思いのほか口当たりがマロヤカですよ しかしそうは云っても豚骨濃度は高い一杯に違いはありませんがね
09092103田中商店・らーめん スープアップ


麺は極細ストレートな博多麺!ハリガネでの注文でしたがパキポキと心地良い食感が堪らなく美味
09092103田中商店・らーめん 麺アップ


ありがとう・謝謝・Thank you・・・なんと国際的な海苔なんでしょうね(爆)
09092103田中商店・らーめん 海苔アップ


まぁ~なんて可愛い叉焼だこと…此方は煮豚ではなく焼豚なんで美味しいのですがチョット食べ応えは期待できないですね 叉焼麺にするとどうなるのか解かりませんが…
09092103田中商店・らーめん チャーシューアップ


さてデフォで楽しんだ後は、赤オニを小丼に入れてスープを掛けて…よぉ~~く混ぜると…の様なスープの完成です
08082002田中商店・赤オニ スープ投入


赤オニスープに残った麺をつけ麺風に浸して頂くと…辛・甘・旨…辛さの中にも甘さがあって後引く旨さ 堪らず替玉コールですハリガネでね 赤オニぅんまいよぉ~~
09092103田中商店・らーめん 赤オニ&麺アップ


一年振りの『田中商店』でしたが相変らずクオリティー高いですね そう云えば後日知った事なんですが此方の『田中商店』でもコッテリをチョイスできるようですね 早くにこの情報のことを知っていれば是非試してみたかったです。


さぁ~幾らTOKIOと云っても大概の店舗は閉店してしまう時間ですよね それでは此れから営業開始する店舗にでも行って見ましょうかね 私と友人は既食ですが他の同行者は未食ですから連れて行っちゃいましょかね


TOKIO・NOODLE・SHOP・TOUR怒涛の三軒目へ…


つづく…

スポンサーサイト

theme : ラーメン
genre : グルメ

comment

Secret

プロフィール

赤テリ

Author:赤テリ
家族でグル麺探検隊へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

マルバツゲーム

貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。